ダイエット中は口にするもの全てに気をつけて

ダイエット中は口にするもの全てに気をつけて

食事制限をして、運動もしているのにどうも痩せない。そう感じる人もけっこういますよね。たしかに食事内容は申し分ないし、積極的に運動も行っている。しかしよく考えると、ちょこちょこ口にしているものが高カロリーと言う場合が少なくないのです。たとえばペットボトルのお茶。お茶はカロリーが低いですが、糖分が入っているものも多いのです。「水分は代謝アップにつながるから」と、ガブガブ飲んでしまってはせっかくの食事制限が水の泡。

 

コーヒーも同様で、たとえ微糖であっても糖分に違いはありませんし、ミルクたっぷりならなおさらです。それから口寂しさをごまかすためのガムもそう。一粒はそれほどカロリーが無くても、それを四六時中、しかも毎日噛んでいたら十分「おやつ」にカウントされてしまいます。ダイエット中は口にしたものすべてが食事と捉え、厳しい目で見なければいけません。大変なようですが、ダイエットに成功したあかつきには、大変な満足感と達成感を得られるでしょう。それまで少しの辛抱です。